Homeスポンサー広告ニュース>人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?

2009.10.23 Fri

人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?


就職活動氷河期と捉えるよりも、会社が淘汰されてきていると考えた方が、気持ちの持ちようとしてはいいと思う。

実際に、淘汰されていると(僕は)思う。


こんな不況な時期だからこそ、いい企業、悪い企業がよく見えてくると思う。


就職活動氷河期だと言われているからとて、学生は焦りすぎる必要は無い(というか、焦っちゃだめ)。


今後、どんな会社がどんな業界が生き残っていくのかということを念頭に置きながら、大企業ばかりでなく、小さい優良企業を見つける努力をすべきだと思う。


じっさい、僕の経験として、大企業ばっかりに目がいってしまうのは仕方がないと思うが、大企業だけでなく、中小企業にも目を当てて、いい企業が見つけられると、入れる確立も高いと思う(小さいから、あまり知られてなくて倍率が低いという点で)。


だから、就職氷河期というのはあまり気にせずに、就活をしてもらいたい。

ただ、自分の軸を見つける活動で、その軸に沿って会社を選ぶという、自律性だけは失わないで欲しい。

周りに流されて、何だかよく分からない就活は、あまり意味がないと思われる。

後で後悔することにもなるし。



ちょっとの期間しか就活やっていなかったけど、きっと重要なのは、

1.軸

2.自立性

だと思われる。

1.も2.も同じようなもんだけどね。w


「向こうから選ばれる」という面だけ考えているから、きっと変になっちゃうような気がする。

自分自身も「企業を評価する」ということを考えると、少し行動の仕方が変わってくるのかな?


まとまりがないが、就活ってそんな感じかな、と。



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:就職活動 氷河期 自律性

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fideleruuth.blog101.fc2.com/tb.php/9-26f79c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。