Homeスポンサー広告くだらなログ>[くだらなログ]僕も、ニートに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

[くだらなログ]僕も、ニートに…

2010.01.17 Sun

できれば、賢く、多大な労力を費やさずに生きていきたい。それは誰しもの望みだろう。しかし、お金が無ければ何もできない。お金を得るためには、アルバイト、パート、就職をしなければならない。「なぜ仕事をするのですか?」と聞かれて、誰しもが真っ先に頭に思い浮かべるのは、「生活のため」「お金を使って何かしたい」そういったことだろう。お金がなければ、この資本主義社会では生きていけない。「なぜ自分はこんなに頑張って働いしているのだろう?」と思ったことがある人は少なくないだろう。


資本主義が成長するにつれ、人々の思考回路も変化している。求めていることが変化している。もしも、僕たちが発展途上国に暮らす人だったら…。きっと、お金がすべて、お金を得ることで幸せが獲得できると思うだろう。しかし、今の日本はそのフェーズを超えて、違った思考になっている。「お金はすべてを満たすものではない」「お金で買えないものもある」といった思考が生まれ、お金は必要な量だけあればいいと思うようになっている。

この動画を見て欲しい。





はてブとかでたまに見かけていた、phaという人が、テレビでニートとして取り上げられたらしい。動画を見ていただければわかると思うが、彼はニート。いつも家にいるらしい。たまに、ニート仲間とともに何も話さずに喫茶店なんかで集まったり、Twitterで「誰かおごって!」と言って、「いいよ!」な感じで、おごってもらう。ネット乞食さいとでお金を振り込んでもらうこともあるらしい。

みなさんは、これを見てどう思うだろうか?











僕は、彼をニートだとは思わないし、働け!とも思わない。彼のブログを見る限り、彼は優秀なプログラマー(ギークと言った方がいいだろうか)で、様々なサービスを作ったりしている。その広告費などを得ている。また、ギークハウスなるものを主催している。この面で、彼は一般に仕事とは思われていないものの、生業を起こしている。バイトをせずに先輩におごってもらっている、お笑い芸人のようなものだ。

しかし、これが本当のニートだと思った。ニートとは、Not in Employment or Education or Trainingの略語であるが、ニートはもはやその範疇を超えている。ウィキペディアで調べていたら、ネオニートと呼ばれるものであると言える。究極のニート=ネオニート=phaさんのような人だと思う。


「お前は何が言いたいんだ」。そう思う人がいるだろう。「就職も決まったお前が、なんでニートの擁護なんてするんだ」と。


僕は、直近2ヶ月くらいの間ずっとアルバイトを探していた。11月末にやっとのことで塾講師として雇われたのだが、塾長に「他のバイトもやるかもしれない。でもその時は、塾をメインにやる。」と伝えたが、先方が誤認したのか、電話で一報、「他のバイトやってるみたいだから、そっちメインでやった方がいいと思ったから、シフト入れなかったよ」と採用され、最後の研修を受けてから2週間ほど経って伝えられた。12月、ことごとく採用されず、ようやく短期でバイトをすることにした。しかし、劣悪環境で幻滅してやめた。他にもチョコレートの販売のバイトをやろうと思って、面接をしたが、女じゃないと採用しないみたいな(何も言われていないが、面接で同席したのは全員女だった)、電話で先に伝えろ、という被害にあった。その後もバイトは見つからず、やっとツイッター経由で仕事をさせてもらえそうなことを見つけた(1月17日現在)。が、そんなに収入も見込めないだろう。



ここまでことごとくバイト運が悪いという状況を受け、僕は就職するまでの残り2ヶ月をニートとして暮らそうと思った。大学も終わり、何もすることがない。金が準備出きないから、旅行も行かないことにした。ということは、ニートを全うするのに最高の環境じゃないか、と思ったのだ。というか、phaさんの特集を見て、ニートっていいなと思ってしまった僕がいる。


さあ、まずは何をすべきか?ニートという職業の要領を得ないので、すこしずつやっていこう。

まずは、金くれというサイトでお金をせびってみようと思う。

そして、phaさんのブログで、「Amazonのほしい物リストから大量に荷物が送られてきた……」というのがあったので、これをやってみようと思う。もしも、僕が教養を上げることに寄付してくれる人がいれば、お願いしたい。


僕のウィッシュリスト

あるいは、このブログは色んな広告で成り立っている。例えば、アマゾンであなたが欲しい本を買ってくれてもいい。その一部は、僕の手元に多少だが入ってくるので、本を買いたいときなどはブログのリンク元からお願いしたい。


そして、この場でお礼を言っておきたい。本当に、ありがとう。



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

コメント

*能力の有無

はじめまして。
少し前から同世代のブログとして読ませていただいてます。

FideleRuuthさんは、なぜこのphaさんがニートとしてやっていけているのか、なぜカンパしてもらえるのか、についてどう考えていますか?

私は、ニートと働いている人との違いは、「誰か(家族なり客なり社会なり)のために」という意識があるかないかだけのように思えます。

月に広告収入で10万近く稼ぐなんて、すごい事じゃないでしょうか。関西ではアルバイトでも月10万はなかなかですよ。
ということは、phaさんにはそれなりの能力があるのでしょう。彼は自分の能力を自分に合った形で発揮しているのではないでしょうか?(phaさんを始めて知ったからどういう人かあまり知りませんが)

phaさんのようなニートになる人は別に何とも思いません。人に迷惑かけず、それでやっていけるなら。と私は思いました。
FideleRuuthさんの事を言っているわけではないですよ(笑)

*

tenerさん。

読んでいただき、ありがとうございます。
僕が言いたいことは、tenerさんが思っていることと同じです。phaさんが特別な人だから、おごってもらったり、月10万円の広告費を稼いでいたりすると理解しています。今の僕にはphaさんのような暮らしは出きないと思います。
ただ、何もしないよりは、phaさんの方法を試してみたいと思って、このくららないログを書いたわけです。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fideleruuth.blog101.fc2.com/tb.php/88-31755bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。