Homeスポンサー広告考えログ>【考えログ】”社会企業家”について僕も考えてみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

【考えログ】”社会企業家”について僕も考えてみた。

2009.12.20 Sun


東洋経済誌で社会企業家について取り上げられて以来、いろんなところで社会企業家が話題になっているようだ。




社会企業家が叩かれているようですが、ちょっと社会企業家に興味のある僕としてもこれは気になる話題です。


どう叩かれているのか?



----注:以下、乱文注意。殴り書きです。テキトーです。耐えられなくなったら読むのをやめてくださいw----

サイバーエージェント社長 藤田晋
「この世代は社会起業家が増えているというが、その前にすべきことがあると思う。ビル・ゲイツのように死ぬほど稼いで社会に貢献するというなら分かるし、自分もいずれそうありたいと考えるが、経営者として事業を大きくすることが今の目標だ。長く経営者として責任とプレッシャーと闘っている私からすれば、社会起業家はそうしたものから逃げているように見えてしまう。」

元マイクロソフト社長 成毛眞 氏
「もし仮に景気がよければ、社会起業家にはならず、今も外資金融やベンチャーに在籍しているはず。本人たちは、社会起業家としての社会的意義や使命について何ら疑うところはないし、心の底からそれを信じているのだろうが、私に言わせれば経済で先行きが見えないから、別の方面に関心が向かっているだけなのだ。」

マネックスグループCEO 松本大 氏
「厳しいことを言えば、自己の満足という点で、それ(マッキンゼー→ボランティアなキャリアの人)は長続きしないと思う。私は有限なリソースを集中して掘っていくべきだという考えで、自分が決めた仕事や業種に徹底的にこだわって、そこで成果を出そうとする。」



叩かれているというよりは、自分がどんなスタンスで経営に携わっているかを述べているに過ぎないのだが、実際に”社会企業家”を標榜して活動している人にとってはかなりムカつくことばだったのだろう。



ところで、社会企業家ってどういう人のことを言うんだろう?藤田晋社長とかのコメントを読んでいると、社会企業家ボランティアな感じがするんだが、ウィキってみよう。



社会起業家(社会的企業家)により行われる事業は、社会的企業(ソーシャル・エンタープライズ、Social Enterprise)と表現されている。

ビジネス起業家は、典型的には儲けと自分にどの程度報酬があったかで、その実績を計るのに対し、社会起業家は、社会にどれだけの強い効果を与えたかを成功したかどうかの尺度にしているNPOや市民グループを通して働きかけを行うことが多いが、この分野で働く人は、企業や政府のセクターで働く人が多い

社会的企業家(ソーシャル・アントレプレナー(Social Entrepreneur))ともいわれ、「ソーシャル・イノベーション(Social Innovation)を起こす人」とも定義される。自ら団体・会社を始める人でも、組織内にあって改革を起こす人でも、いずれもありとされる。

例えば、ハーバード・ビジネス・スクールにおける社会事業年次大会、ナショナル・ギャザリングなど。

社会起業家=事業型NPO考えられることもあるが、社会起業家は事業成功による社会貢献を目的としていることから、当然、株式会社や有限会社の事業形態をとることもある

事業の初期段階は、ソーシャル・ベンチャー(Social Venture)。はじめから法人設立というプロセスを踏む場合もあるが、任意団体として地方公共団体の施設利用のための団体登録を起点にはじまる場合が多い。一定の組織、事業規模、収入源を確立し、安定的な運営をする事業体の中にも、株式会社や特定非営利活動法人、中間法人など法人格を取得することなく任意団体として運営する場合も少なくない。

(via wikipedia:社会企業家)




なーるほど。しっかし、これも僕が思っていた”社会企業家”とは違うな。結局、偽善でNPOっぽくやってるだけ。NPOだって、収益上げないといけないし、この説明だったらほとんどNPOと同じじゃないか?


英語のウィキペディアを見ても同じようなことが書いてあったので、正確な定義は上の引用のような感じなのかな。



僕が考えていた(妄想で)”社会企業家”とは、ビジネスを起こして、その副作用で社会をよくするってもの。

つまり、「社会をよくしよう」がおおもとの目的じゃなくて、「金を儲けよう!」が主な目的なビジネスのことだとおもっていた。そんなこと言ったら、どんなビジネスだって「社会をよくしよう」要素があるだろうけど、社会貢献とビジネスがもっと近い関係にさせるのが社会企業家だと思っていた。

つまり、僕が”起業”において重要視しているのは、”マネー”である。結局お金がなければ、社会貢献をするという”余裕”が心理的にも物理的にもない。「このお金をアフリカのどこどこの貧しい子供たちに寄付します」といわれても、その人と友達じゃない限り、寄付しようという気持ちにはならない。

社会企業家っていうのは、「寄付」という概念を消しつつ活動するのが、社会企業家たるものなのではないかなと。あるいは、「寄付」を促すように活動する。

それには、アイディアが必要だし、それを消すにはビジネスをしなければならないと思う。

全然具体論にまで持っていけないが、すごーく抽象的に言うとこういったことを僕はしたいし、社会企業家はそういうものであってほしい。

「これはビジネスですから。別に社会貢献なんかじゃありません。」とか言っておきながら、ちゃんと社会にいい影響を与えているっていうようなのが、僕が思う理想形態だな。

「そんなのできねぇよ!」と言われてしまうかもしれない。でも、理想に向かってこういうことができるまで走り続けなければならない、と思う。(きっと道はあるはずだし。)


こんな記事もありました。




サイバーエージェントの藤田晋社長宛てですね、この文章は。

社会起業家はボランティアでもなければ、企業のCSR活動でもなく、決して皆が低賃金なわけでもない。もちろん、社会問題を解決すると同時に事業を拡大・継続して行くという理念を持っているため、経営者としてのプレッシャーはベンチャー企業と同等以上である。しかし残念ながら、社会起業家という言葉だけが先走り、正しい認識がなされていないために、「社会起業家は低賃金である」「社会起業家は経営のプレッシャーが弱い」などの誤解が生まれる結果になった。




プレッシャーとかは全然関係なくて、てめぇがプレッシャーに耐えればいいんだろ。そのプレッシャーに耐えられなければやめてしまえばいいんだ。プレッシャーは別に個人の尺度の問題で、社会企業家がそれと同じくらいのプレッシャーを背負っているかとかどうやって測るの?藤田社長も、アゴラのこの記事を書いた人も、意味のないことを議論してるのだ。(ま、僕もこんなことを書いて議論に参加してしまったのだが…これもまた意味はないだろう。ただ書きたいのだw)藤田社長のプレッシャーは彼のそれで、社会企業家のプレッシャーは彼らのそれだ。比べることに意味はない。やりたきゃやらせとけ、というわけだ。(暴言吐きました、すみません。orz)


ホリエモンも、暴言を吐いてます。



俺こういうカッコつけ的な呼ばれ方大嫌い。
皆に自分のやっていることを素晴らしい事だと分かってもらいたいのでこういう名前付けをしているような気がして浅ましいと思ったりする。まあ、多くはなんとなくそういう呼ばれ方をしたり、それを利用したりしてるだけだろうけど、ここまで別に擁護するこたあない。



これは、結構納得。

「社会企業家やるぞ!」って言ってやった人は、「お仕事はなんですか?」と聞かれて、「社会企業家のほうを…」みたいなことを言っているんだろうか。

確かに、そういってしまうのは若干わかるが、うぬぼれてるよね?

「ちょっと小さな会社を経営してまして…」ぐらいのほうがいいな。(これもうぬぼれてるか?)


自分の信念を持ってやるのはいいけど、名前を誇示してやりすぎるとこうやって叩かれてしまう。(叩かれるというよりは、両者個人の意見を述べているだけか。)万人受けされるつもりはないが、どっちが妥当な考えなのか、どういった思考を持つべきか…などいろいろ考えさせられた。社会企業家についてもしっかりとした認識がなかったので、わかった。まあ、結局ボランティア活動みたいな感じなのかな。やったことのない人がこういうのはあれだが、ボランティアってあんまり好きじゃないんだよな。なーんか偽善な感じがして。。(こんなこと言うと怒られるか…)

「じゃあお前はどうしたいんだよ?!」と言われても、「今は全然わからない。勉強中だ」としか答えられない。


まだまだ未熟者です。ホントに。


もっと勉強してから出直します。ビジョンが明確になれば、どんどん進むだろうが、何せモヤモヤしていますので。。。


今日は長文、乙です。ほかの記事でユルいのも書いてるからそちらもどーぞー!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

タグ:ホリエモン お金 起業 社会企業家 ビジネス NPO ボランティア 成長 藤田晋 考え

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fideleruuth.blog101.fc2.com/tb.php/74-a5bbe696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。