Homeスポンサー広告考えログ>日本沈没まで、秒読みか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

日本沈没まで、秒読みか?

2009.10.25 Sun

郵政国営化、そして人類史上最大の金融詐欺がはじまる



これを読んで、表面的な鳩山政権の政策は、やっぱりダメなんじゃないかと思った。 国民も国民で、目先の利益にとらわれて、その政策がすごくいいものだと思っている。


ただ単に金をばらまく政策なんて、絶対によくない。


しかも、短期的にはいいのかもしれないが、長期的に見たとき国際競争力(何を国際競争力と定義するかは知らないが・・)とか絶対に低くなる。

ホリエモンも、怒ってる。


亀がまた妄言を吐いている。


来年度予算「100兆円以上に」=政府支出で内需創出を−亀井金融・郵政相



国が市場に介入しすぎている気がする。

高速道路も、郵政も、子供手当も、色々。

さらに、予算を税金でまかなえないから、借金しようとしている。

結局かよ、と。

だったら税金上げろよ、と。


国が沈んでしまうくらいなら、税金払おう。




国民が、あまりにも考えていないのかな?

考えていても、政治家の口にのせられちゃうのかな?


うーむ。俺もまだまだ知識足らずだし、今書いてることも譲り受けだ。

もっと勉強しなきゃ。


日本が沈む前にね。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

タグ:民主党 郵政国営化 鳩山政権 鳩ぽっぽ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fideleruuth.blog101.fc2.com/tb.php/15-ebf2204a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。